記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

文字サイズ

記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

サービスメニュー 接続サービス

メール転送設定

Webmailではフィルタリング条件に応じて、別のメールアドレスに受信したメールを転送することができます。

条件を組み合わせることで、全てのメールを転送するだけでなく、特定の差出人からのメールや、特定の件名などの条件を指定して転送することもできます。

Webmailのヘルプ:メール転送設定

転送設定をする

注意事項

  • メール転送設定を【開始】または【停止】した旨のメールは送信いたしません。
  • 転送先メールアドレスに【 /(スラッシュ)】が含まれる場合には、転送設定をすることができません。
  • 転送先でメールが受信できなかった場合、エラーメールは送信元のメールアドレスに返信されます。また、エラーメールの本文に転送先のメールアドレスが記載される場合がありますのでご注意ください。
  • 転送先のメール設定などによっては、転送したメールが「なりすまし」の迷惑メールとして判断される場合がありますのでご注意ください。
  • 送信先のメールサーバの仕様によっては、送信ドメイン認証(SPF方式)で認証できない場合、送信先へメールが届かないことがあります。また、メールが送信先へ送信できなかったことを通知するリターンメールが配信されないこともあるため、送信結果を確認できないこともあります。予めご了承ください。