記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

文字サイズ

記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

サービスメニュー 接続サービス

メールウイルスガード

サービス内容

@T COM(アットティーコム)のメールサービスは標準でウイルスを検知・駆除する「メールウイルスガード」を提供しています。 ウイルスに感染したメールが見つかった場合、自動的に削除されるので、安心してメールをご利用いただけます。

全てのメールにメールウイルスガードが標準装備!

@T COM(アットティーコム)が提供する全てのメールアドレス(追加メールアドレス含む)に、メールウイルスガードを標準装備。
お申込み不要で安全にメールサービスをご利用いただけます。

  • 有料の「メールウイルスチェックサービス」を利用されている場合は、メールウイルスガードによるウイルスの検出・駆除は行いません。

設定インストール不要!定義ファイルも自動アップデート!

@T COM(アットティーコム)のメールサーバ側でメールを検知・駆除する上に、定義ファイルも自動的にアップデートされるので、お客様で設定変更やアップデートをする必要もありません。

ウイルス感染によるトラブルから守る!

ウイルスに感染してしまうと、知らないうちに不特定多数の人にウイルスを送り、迷惑をかけたり、加害者になってしまうことがあります。メールからのウイルス感染を防ぐことで、これらのトラブルから守ります!

メールウイルスチェックとは、対象とする圧縮階層や圧縮形式などが異なります。メールウイルスガードとメールウイルスチェックの違いについては、以下のページをご確認ください。

メールウイルスチェックとの違い

検出・駆除の対象となるファイル形式

メールウイルスガードは、ウイルスのパターンをマッチングさせてウイルスかどうかを判定しますので、ファイル形式(exe、excel、word、ppt等)には依存しません。全てのファイル形式に対してマッチングを行います。 ただし、圧縮ファイルについては圧縮ファイルの階層の深さ(圧縮階層)、圧縮ファイル形式、その他によりウイルスを検出・駆除できない場合があります。予めご了承ください。

サポートするファイル形式

圧縮階層 10階層まで。(11階層以上の場合は対象外)
圧縮形式 LHA アーカイブ、LZH アーカイブ、ARJ 圧縮ファイル、Zip 圧縮ファイル、Microsoft CAB 圧縮ファイル、RAR 圧縮ファイル、GNU zip、tar アーカイブ、bzip2 圧縮ファイル、msc ファイル

下記の場合、ウイルスチェック対象外となります。

  • ・分割メール
  • ・一定容量以上のメール
  • ・パスワードで暗号化された添付ファイル
  • ・その他メール以外で感染するウイルス・マルウェア
    (メール本文中のリンク先で感染するウイルス等、メール本文または添付ファイル以外)

ウイルス検出・駆除時の動作

メールウイルスガードでは、@T COM(アットティーコム)のメールサーバを利用して、@T COM(アットティーコム)のメールアドレスへ送受信される全てのメールをウイルスチェック(ウイルス検査)します。
ウイルスチェック時にウイルス付きのメールが発見された場合、そのメール及び添付ファイルは削除されます。

  • 有料の「メールウイルスチェックサービス」を利用されている場合は、メールウイルスガードによるウイルスの検出・駆除は行いません。
送受信 元メール及び添付ファイル 通知メール
メール受信時 削除
(お客様宛に送られたメール本体及び添付ファイルを削除します。元メールは復元できません。)
お客様宛にウイルスを検出または駆除した旨のメールをお送りします。(元メールを送った送信者には通知メールは送られません)
メール送信時 削除
(お客様がお送りしたメール本体及び添付ファイルを削除します。元メールは復元できません。)
お客様宛にウイルスを検出または駆除した旨のメールをお送りします。
(元メールの送信相手(受信者)には通知メールは送られません)

通知メールの内容は、下記ページをご参照ください。

通知メッセージ