記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

文字サイズ

記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

サービスメニュー 接続サービス

サービス提供エリア確認

郵便番号検索

auひかり 電話サービス

auひかり 電話サービスはKDDIがもつ先進のコンテンツデリバリーネットワーク(CDN)を利用した高品質かつ格安な電話サービスです。※1
全国一律の通話料金で携帯電話や国際電話も割安でご利用いただけます。もちろん、今お使いの電話番号、電話機がそのままご利用可能です。※2

  • ※1auひかり 電話サービスをご利用いただくにはインターネット接続サービスとのセット利用が必要です。
  • ※2一部、継続してご利用いただけない場合があります。

基本料がおトク!

auひかり 電話サービスの月額基本料はたったの500円!(税抜)※1NTT加入電話の基本料1,700円※2よりもはるかにおトクです。 もちろんauひかり 電話サービスを使えばNTT加入電話の基本料1,700円はかかりません。
つまり毎月1,200円もおトクなのです。

NTT基本料がないから1,200円もオトク!!

  • ※1そのほか、1電話番号ごとにユニバーサルサービス料をご負担いただきます。なお、ユニバーサルサービス料の番号あたりの単価は、ユニバーサルサービス支援機関が6ヶ月ごとに算定し、ホームページで公表されています。
  • ※2住宅用3級局の料金です(住宅用1~2級取扱局:1,600円/月ダイヤル回線用は料金が異なります)。@ビリング・Myビリングをご利用の場合は、100円が減額されます(お客様のご利用の回線種別、取扱局によっては@ビリング・Myビリングの対象外となります)。

通話料がおトク!

通話料も断然おトク。国内の一般加入電話にかける場合、県内・県外どこにかけても一律8円/3分(税抜)。最大90%も通話料がおトクになります。もちろん携帯電話にかける時もおトクです。

通話料金に関する詳細はこちら

一般加入電話宛の通話料金

一般加入電話宛の通話料金

  • ※1県内・県外の区分は郵政省令第24号(平成11年7月1日施行)によって定められた都道府県の区域に従っており、行政区分とは異なる場合があります。

携帯電話宛の通話料金

加入電話とひかり電話の通話料比較表

  • ※1一般加入電話(発信側)および携帯電話(着信側)がともに各携帯電話会社の定める営業区域内にある場合の平日8:00~19:00の時間帯の通話料金です。
  • ※2auまとめトークをご利用の場合、国内通話無料となります。

auケータイをお持ちならauまとめトークで通話無料!

auまとめトーク

auまとめトークならご自宅の「auひかり 電話サービス」から全てのau携帯電話、「auおうち電話※1」 (マイライン除く)への国内通話が24時間無料になります。 また、「au→自宅割※2」のご利用でご自分の au携帯電話からご自宅への国内通話も24時間無料です。

auまとめトークで国内通話無料!!

適用条件

下記条件を満たしている場合にauまとめトークが適用となります。

通話の発信元 適用条件 通話無料となる相手
auひかり
電話サービス
KDDIまとめて請求」のお申込み※3 ・すべての「auおうち電話※1」(マイライン除く)
・すべてのau携帯電話
au携帯電話
(法人契約、auプリペイド除く)
「au→自宅割※2」の自宅電話番号が「auおうち電話」の場合 「auおうち電話※1」(マイライン除く)の自宅電話番号
  • ※1「auおうち電話」とは「auひかり 電話サービス」「メタルプラス電話」「ADSL one電話サービス」「ケーブルプラス電話」「コミュファ光電話」および「au one netの050番号サービス (KDDI-IP電話)」の総称です。
  • ※2「au→自宅割」とはau携帯電話からご自宅への通話料割引サービスです。詳細はKDDIにお問い合わせください。
  • ※32010年6月1日以前に@T COM(アットティーコム)auひかりコースお申込みでまとめトーク適用のお客様は、引き続きまとめトークが適用されますが、KDDIまとめて請求のお申込みをおすすめします。
  • 「au携帯電話」と「auおうち電話」の月額基本料および、各サービスの利用料金、ユニバーサルサービス料が別途必要となります。
  • 法人のお客様はお申込みいただけません。
  • 月末時点で適用条件を満たしていれば、当月より適用となります。その料金月の月末時点で、対象のau携帯電話が解約・休止などの場合は無料通話の対象外となります。
  • 固定電話発信の適用条件に関する注意事項
    グローバルパスポート対応機種への国外通話の場合、発信元は無料ですが、着信先に通話料がかかります。その料金月の月末時点において、対象のau携帯電話が解約・休止の場合通話無料の対象外となります。KDDIに登録されたご契約者の連絡先電話番号について変更、廃止および携帯電話番号ポータビリティを伴うau携帯電話の利用の開始(複数の携帯電話番号を登録されている場合は解約も含む)の届出がされていなかった場合通話無料の対象外となります。
  • 携帯電話発信の適用条件に関する注意事項
    グローバルパスポート対応機種での国外からご自宅への通話を除きます。

電話機、電話番号、使い方もそのままでOK!

現在ご利用中の電話番号、電話機はもちろんそのまま使えます。ダイヤル方法も今まで通りです。
さらに割込通話や番号表示などの付加サービス機能もこれまでと同様に利用可能です。

安心便利な付加サービス

今お使いの電話と同じように使える!

  • ホームタイプをお申込みの場合で、電話番号のポータビリティ(電話番号の継続)をご希望の場合は、NTT固定電話が開通している必要があります。開通していない場合は電話番号の継続はできません。
  • KDDIメタルプラス電話から番号ポータビリティ(電話番号の継続)をご希望の場合、KDDIメタルプラス電話の名義人名と@T COM(アットティーコム)auひかりのお申込者名が同一である必要があります。同一でない場合は、電話番号の継続ができません。詳しくは注意事項「KDDIメタルプラス電話からauひかり電話への電話番号継続について」をご覧ください。
  • 「110(警察)」「118(海上保安庁)」「119(消防)」へダイヤルした場合は、ご契約者の住所・氏名・電話番号が接続相手先(警察、海上保安庁、消防)に通知されます(一部の警察・消防を除く)。なお、回線毎の非通知設定が適用されませんので、通知を拒否される場合は、一通話毎に「184」を付けてダイヤルしてください

auひかり 電話サービスの追加お申込み

すでに@T COM(アットティーコム)auひかりをご利用中のお客様はauひかり電話サービスを追加でお申込みいただけます。下記の「サービス追加のお申込み」ボタンよりお申込みください。

お申込みには@T COM(アットティーコム)のユーザIDおよびパスワードが必要です。ご不明の方は「登録完了のお知らせ」再発行手続きをご利用ください。

  • auひかりへのコース変更をお手続き中の方もお申込みいただけます。