記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

文字サイズ

記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

サービスメニュー 接続サービス

TT-PHONE(NC)を解約した場合の設定変更方法について(VoIP-TAご利用の方)

以下の手順に従い、まずPPPoE接続が切断できていることを確認した後、VoIP-TAを設置する前の状態に配線を戻し、ADSLモデムの設定変更(ブリッジモードからNATルータモード)を行っていただけますようお願い申し上げます。

    PPPoE接続の切断確認

  1. コンピュータの「Webブラウザ(Internet Explorer等)」を起動し、アドレスバーに「192.168.0.1」(半角英数)と入力し「Enter」キーを押してください。
  2. VoIP-TAのWEB設定画面へのログインできる状態になりますので『ここをクリックすると設定画面にログインします』をクリックしてください。
  3. ユーザ名とパスワードをたずねられますので、ユーザー名を”admin”、パスワードも”admin”と入力して「OK」ボタンをクリックしてください。
  4. 正常にログインできると、初期設定画面『装置情報』が表示されます。
    WEB画面左側にあるフォルダ『IPアドレス設定』から『WAN側IPアドレス設定』を選択してください。
  5. [PPPoE接続状態]を確認し、『接続中』となっている場合には画面右下にある『切断』ボタンをクリックし、PPPoE接続を切断します。[PPPoE接続状態]が『切断』となっている場合には、そのまま次に進みます。
  6. 配線を戻します

  7. VoIP-TAを取り外し、VoIP-TAを設置する前の配線に戻します。
    元の配線についてはお送りしております「ADSLセットアップガイド」をご参照ください。

    【参考】TE4121Cセットアップガイド第6版

    【参考】TE4521Cセットアップガイド第6版

    【参考】ADSLモデム一覧

  8. ADSLモデムの設定変更(ブリッジモードからNATルータモード)

  9. TAに同梱しお送りしております「ADSLモデムブリッジモード設定ガイド」を参照し、ブリッジモードからNATルータへの設定変更を行ってください。
    • ・ご利用のADSLモデムがTE4121(TE4000シリーズ)の場合
      >>「ADSLモデムブリッジモード設定ガイド」の6ページをご参照ください 。
    • ・ご利用のADSLモデムがTE4521の場合
      >>「ADSLモデムブリッジモード設定ガイド」の17ページをご参照ください。