記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

文字サイズ

記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

サービスメニュー 接続サービス

フレッツ・ADSLについて

「フレッツ光」提供エリアにおける「フレッツ・ADSL」サービス終了のお知らせ

NTT東日本/NTT西日本より2023年1月31日(火)をもっての「フレッツ光」提供エリアにおける「フレッツ・ADSL」サービス終了が発表されました。
ご利用中のお客様におかれましては、新規工事費用が無料となる特典を実施中の「@T COM(アットティーコム)ヒカリ」へのコース変更をご検討ください。

関連: 「フレッツ光」提供エリアにおける「フレッツ・ADSL」サービス終了のお知らせ

関連: @T COM(アットティーコム)ヒカリ変更キャンペーン

ここではNTT東日本/西日本が提供するADSLサービス「フレッツ・ADSL」についての注意事項を説明します。詳細はNTT東日本/西日本のホームページでご確認ください。

NTT東日本フレッツ・ADSL公式ページ

NTT西日本フレッツ・ADSL公式ページ

NTT東日本/西日本のフレッツ・ADSLについて

  • 「フレッツ・ADSL」は、ベストエフォート型のサービスとなります。 ベストエフォート型とは、最大通信速度・接続について保証せず可能な範囲でのみサービスの提供を行う代わりに、安価で高速な通信環境を提供するサービス提供方式です。最大通信速度や接続を保証するものではありませんので、フレッツ・ADSL開通工事後に接続できなかったり、速度の低下、接続不可能になる場合があります。予めご了承ください。
  • 以下に挙げるような場合、ADSL信号が減衰する原因となり、フレッツ・ADSLの速度が充分得られないまたは接続できない可能性があります。

    【NTT収容局からお客様宅】

    1. 回線距離が遠い場合
    2. 回線の芯線が細い場合
    3. 回線の付近にISDN回線や専用線がある場合
    4. 高速道路、工場、放送局、鉄道等から発生するノイズがある場合
    5. AMラジオ波による影響

    【お客様宅内】

    1. テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、オーディオ機器等から発生するノイズがある場合
    2. 宅内回線が長い場合
    3. 回線に分岐がある場合
  • NTT東日本/西日本のシステムメンテナンス・障害などの理由により、予告なくサービスの提供を一時的に中断する場合があります。「フレッツ・ADSL」のメンテナンス・障害情報は以下のページよりご確認いただけます。

    ご確認・お手続き:障害・メンテナンス情報

  • 「フレッツ・ADSL」開通工事後、ADSL接続速度に満足いただけない場合、別途有料にてお客様からNTT東日本/西日本へ回線調整工事を依頼することができます。ただし、回線調整工事が出来ない場合または、回線調整工事を行っても速度が改善されない場合がありますので、予めご了承ください。なお、速度が改善されなくても、回線調整工事の工事費用はNTT東日本/西日本からご請求されますので、予めご了承ください。

フレッツ・ADSLの電話共用型について

ここではNTT東日本/西日本が提供するADSLサービス「フレッツ・ADSL」を電話共用型でご利用になる場合のご注意について説明します。

  • 電話共用型で「フレッツ・ADSL」をご利用いただくには、「フレッツ・ADSL」を利用する電話回線がアナログ回線である必要があります。「フレッツ・ADSL」はISDN回線ではご利用いただけません。NTT東日本/西日本へ「フレッツ・ADSL」を申し込まれた後、ISDN回線からアナログ回線への変更手続きが必要になります。
    変更の時期や手順についてはNTT東日本/西日本へお問い合わせください。
    ISDN回線からアナログ回線への変更をご希望されない場合は、ADSL専用型でのお申込みをご検討ください。
  • NTT東日本/西日本の付加サービス「ダイヤルイン追加番号」「信号監視サービス」「遠隔検針」「着信専用電話」「オフトーク通信サービス」は、「フレッツ・ADSL」と共用いただけません。
  • 以下に該当する場合には、開通工事施工後でも「フレッツ・ADSL」をご利用いただけない場合があります。
    1. .回線自動選択装置(ACR)またはその機能が内蔵された電話機をご利用で、ACR機能が解除されていない場合
    2. 電話回線を使用したホームセキュリティサービス等の信号監視サービスをご利用の場合
    3. 電気・ガス・水道の自動検針(電話検針)を行うノーリンギング通信サービスをご利用の場合
    4. PBX、ビジネスホン、ホームテレホン、ドアホン等をご利用の場合
      上記の場合は、ご利用のサービス提供元またはメーカまでお問い合わせください。
  • インターホン、ドアホン等が電話回線と共用している場合、またはセキュリティーシステム・ガス集中監視盤など電話回線を共用している場合は、「フレッツ・ADSL」がご利用できず、配線変更工事が必要になる場合があります。
    ご利用のサービスの提供元または製造元にお問い合わせください。配線工事の工事費用はお客様のご負担になりますので、予めご了承ください。
  • お客様宅内に回線分岐がある場合、「フレッツ・ADSL」開通工事後でも、ADSL接続が確立しない、または接続できても速度が出ない場合があります。配線工事を行うことによって解消する可能性がありますが(解消できない場合もあります)、配線変更工事の工事費はお客様のご負担となりますので、予めご了承ください。
  • お客様宅内に複数のモジュラージャックがある場合には、1つのモジュラージャックのみをお使いください。複数のモジュラージャックにFAX機器や電話機を接続した場合には、「フレッツ・ADSL」が接続できなかったり、速度が低下する場合があります。
  • 「フレッツ・ADSL」ご利用開始後、電話着信時にADSL接続が切断される場合があります。これは保安器を交換することにより解消される場合がありますので、この場合はNTT東日本/西日本へお問い合わせください。
  • 「フレッツ・ADSL」を利用する電話回線が光ケーブルの場合(これは光収容といいます)、「フレッツ・ADSL」はご利用いただけません。光ケーブルからメタルケーブル(銅線)への変更を行うことによって「フレッツ・ADSL」をご利用いただける場合があります。ご利用の電話回線が光収容の場合かどうかは@T COM(アットティーコム)では分かりかねますので、「フレッツ・ADSL」お申込み時にNTT東日本/西日本へご確認ください。
  • その他詳細についてはNTT東日本/西日本のホームページをご覧ください。

    NTT東日本フレッツ・ADSL公式ページ

    NTT西日本フレッツ・ADSL公式ページ

フレッツ・ADSLのADSL専用型について

ここではNTT東日本/西日本が提供するADSLサービス「フレッツ・ADSL」をADSL専用型でご利用になる場合のご注意について説明します。