文字サイズ

サービスメニュー 接続サービス

【KEY→ID GUARD】Windows版の移行方法

F-Secure KEYがインストールされているWindowsデバイスにID GUARDをインストールして、F-Secure KEYで管理しているデータを移行する手順になります。

※F-Secure KEY のマスターパスワードが必要となりますので、事前にご準備ください。ID GUARDのインストールが完了するとF-Secure KEYは自動的に削除されます。

操作手順

  1. ID GUARDアプリをインストールするデバイス(Windows)で、ウェブブラウザでMyTOKAISAFEへログインし、左上にある「ID GUARD」をクリックしてください。

    ※ログインには「【重要】TOKAI SAFE / ID GUARD 会員IDとパスワードのお知らせ」メールに記載されている会員ID(メールアドレス)とパスワード(初期ログイン時に変更したパスワード)を入力してください。

  2. 「ID GUARDをインストール」をクリックしてください。

  3. 「自分のデバイス」を選択し、「続行」をクリックしてください。

  4. 「このコンピュータ」が選択されていることを確認し、「windows版をダウンロード」をクリックしてください。

  5. ダウンロードしたファイルが表示されます。ダウンロードしたファイルをクリックして実行してください。

    ※インストーラがダウンロードされない場合は、画面下の「ここをクリックしてください」をクリックしてください。

  6. セットアップが開始されます。使用許諾契約書の内容を確認した上で「同意して続く」をクリックしてください。

  7. インストールが開始されます。

  8. F-Secure KEYはID GUARDのインストール時に削除されます。

  9. 「再起動」をクリックしてください。

  10. 再起動が完了するとインストールが進行します。

  11. ID GUARDを起動し、マスターパスワードを入力して「アンロック」をクリックしてください。

    ※マスターパスワードはF-Secure KEYで設定していたパスワードと同じものを入力してください。

  12. ID GUARDのメイン画面が表示されます。F-Secure KEYで登録していたパスワード情報が引き継がれていることを確認してください。