記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

文字サイズ

記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

サービスメニュー 接続サービス

新規お申込み受付終了のお知らせ

2018年1月31日をもちまして「@T COM(アットティーコム)ADSL接続サービス」の新規お申込み受付を終了させていただくことになりました。

なお、現在ご利用中のお客様は引き続きご利用いただけます。
ご不明点ならびに他コースへの変更検討などは@T COM(アットティーコム)カスタマーセンターまでお問い合わせください。

電話共用タイプのご注意

電話共用タイプのご注意事項をご案内します。電話共用タイプでADSL接続サービスをお申込みになる前にご確認ください。
電話共用タイプについての詳細は、サービス案内のADSL回線タイプについてをご覧ください。

電話回線はアナログ回線である必要があります

電話共用タイプでADSL接続サービスをご利用いただくには、電話回線がアナログ回線である必要があります。

ISDN回線(INSネット64、INSネット64ライト)で電話共用タイプをご利用いただく場合は、お申込みいただいた後、ISDN回線からアナログ回線への変更手続きを行っていただきます。詳しくは開通までの流れをご覧ください。

開通までの流れ

ISDN回線からアナログ回線へ変更する際の変更工事については、工事費についてをご覧ください。

工事費について

なお、変更工事の結果、ADSL接続サービスがご利用いただけない、または速度が遅い場合でも変更工事費はお客様のご負担となりますので、予めご了承ください。

光収容替えについて

電話回線に光ファイバーが使用されている場合、ADSL接続サービスはご利用いただけません。
光ファイバーをメタルケーブル(銅線)に変更する(光収容替え)ことによってADSL接続サービスがご利用いただける可能性があります。光収容替えには別途工事費が発生します。光収容替えの工事費については、工事費についてをご覧ください。

工事費について

なお、光収容替えの結果、ADSL接続サービスがご利用いただけない、または速度が遅い場合でも光収容替えの工事費はお客様のご負担となりますので、予めご了承ください。

電話回線が休止中または未開通の場合

電話回線が休止中または未開通の場合はADSL接続サービスはご利用いただけません。電話回線が休止中の場合はNTT116番で復活の手続きをお願いします。未開通の場合は開通してからお申込みください。

電話共用タイプでご利用できない他社サービスについて

電話共用タイプは電話回線で一般電話とADSLを共用しますので、ADSLとは併用できないサービスがあります。
こららのサービスをご利用の方はサービス提供元にお問い合わせしていただくか、ADSL専用タイプでお申込みください。

ADSLをご利用いただけないNTTのサービス

NTT東日本/西日本の以下の付加サービスをご利用の電話回線では、ADSLをご利用いただけません。これらのサービスをご利用中の電話回線でADSLをご利用したい場合は、サービスをご解約していただく必要があります。

  1. ダイヤルイン追加番号
  2. 信号監視サービス
  3. 遠隔検針

また、着信専用電話ではADSL接続サービスはご利用いただけません。

ADSLをご利用いただけない他社サービス

以下の場合、開通工事後でもADSL接続サービスがご利用いただけない場合があります。ご利用のサービス提供元またはメーカまでお問い合わせください。

  1. 回線自動選択装置(ACR)またはその機能が内蔵された電話機をご利用で、ACR機能が解除されていない場合
  2. 電話回線を使用したホームセキュリティサービス等の信号監視サービスをご利用の場合
  3. 電気・ガス・水道の自動検針(電話検針)を行うノーリンギング通信サービスをご利用の場合
  4. PBX、ビジネスホン、ホームテレホン、ドアホン等をご利用の場合
  5. 直収型電話サービスをご利用の場合

その他電話共用タイプがご利用できないケースについて

インターホン、ドアホン等やセキュリティーシステム・ガス集中監視盤等が、電話回線を共用している場合

インターホン、ドアホン等やセキュリティーシステム・ガス集中監視盤等が、電話回線を共用している場合は、ADSL接続サービスがご利用できない場合があります。

配線変更工事を行うことでADSL接続サービスがご利用いただける可能性がありますので、ADSL接続サービスのご利用をご希望の場合は、これらのサービスの提供元または製造元にお問い合わせください。こちらの配線工事の工事費用はお客様のご負担になりますので、予めご了承ください。

なお、配線工事施工後でも、ADSL接続サービスがご利用いただけない場合がありますので、予めご了承ください。

宅内配線に分岐がある場合

お客様宅内に回線分岐がある場合には、接続できない、または速度が出ない場合があります。配線工事を行うことによって解消する可能性がありますが、配線変更工事の工事費はお客様のご負担となりますので、予めご了承ください。 なお、配線変更工事後でも、ADSL接続サービスがご利用いただけない場合があります。予めご了承ください。

宅内にモジュラージャックが複数ある場合

お客様宅内に複数のモジュラージャックがある場合には、1つのモジュラージャックのみをお使いください。
複数のモジュラージャックに、FAX機器や電話機を接続していると、ADSLが接続できなかったり、速度が低下する場合があります。

保安器が原因でADSLが切断される場合

電話着信時にADSL接続が切断される場合があります。これは保安器を交換することにより解消される場合があります。カスタマーセンター(0120-805-633)までご連絡をお願いいたします。
なお、保安器交換工事費についてはお客様のご負担となりますので予めご了承ください。

工事について

電話共用タイプの開通工事について説明します。

工事費について

工事費は工事の施工内容によって変わります。工事費についてをご覧ください。

工事費について

土日祝祭日の工事、お時間の指定、期日の指定は承れません

開通工事は、平日のみとなります。土日祝祭日の開通工事は承ることはできません。またお時間の指定、工事日の指定・ご変更も承れませんので、予めご了承ください。